クリぼっち

思い一つで楽しめる!

愛用のトレーニングチューブが断裂してしまい応急処置を

先日、毎日の様々なトレーニングに利用してきた愛用のトレーニングチューブがグリップの先の部分で綺麗に断裂してしまい、ちょっと困った事になりました。

断裂前に既に亀裂が生じており、そろそろ切れそうだな… という予感が当たった格好でしたが、そのせいもあって直前に力を緩めていた事もあり、切れた瞬間も痛い思いをせずに済みました。

ともかくその代わりをどうするか、という問題がすぐに浮上したのですが、買い替えるにも使える部分が多いだけに勿体無く、結局残りのチューブを再利用する事になりました。 とは言っても方法は簡単。

思い切って両方のグリップを外し、チューブだけの状態にしてから両端に結びコブを作り、これをグリップ代わりとして再生したのです。 実際持ってみると意外と違和感は無く、この状態でしばらく我慢して使っていこうと思っています。

大豆レシピを制覇が目標

ちょっと前から食事に気をかけるようになりました。

特に注目しているのはタンパク質です。 タンパク質には、動物性と植物性があり、 それらをバランス良くとるのがいいそうです。

これまでの食事を見てみると、明らかに動物性タンパク質のとりすぎ。 しかも、お肉メインの食卓。 そこで、出来るだけ植物性タンパク質をとるように心がけるようにし始めました。

植物性タンパク質と言うと、納豆や豆腐の大豆類が有名です。 週に2度程度、大豆をメインにした食事を作るようになりました。

ただ、大豆メインのレシピって、意外と少ない。 と言う事で、大豆が主役の料理本を購入。 とりあえずは、料理本にのっているレシピを制覇したいと思います。 そして、健康な体を手に入れようと思います。

ぬいぐるみのお洗濯

先日天気が良かったので、子供のぬいぐるみコレクションをまとめて洗濯しました。 毎日十数個のぬいぐるみに囲まれて眠っているのですが、あちこちに転がってホコリまみれになっていたものもありました。

今までは、パンパン軽くはたいたりぬいぐるみ用のスプレーをシュッシュしてみたりと、大したケアはしてこなかったんです。

ところが、あるテレビ番組で布団やぬいぐるみに潜むダニの画像を見てしまって、気になって仕方がなくなってしまいました。

そこで思い切って、洗濯機で洗ってしまおうと考えたんですね。

ぬいぐるみが変形したり傷んだりするのかな~とも思ったんですが、実際にやってみたらそうでもなかったです。 とてもスッキリ綺麗に洗い上がって、快晴のお日様の下で干すのは気持ちが良かったです。

「都民ファースト」都議2人離党へ 「希望の党応援できない」

先月25日に、小池都知事希望の党を旗揚げしたときは、“もしかすると都議選の再来になるかもしれない”という期待が湧きました。

しかし、民進党との合流の際に、身勝手な対応が問題視されて小池人気に陰りが見え始めたのは確かです。

そして今回、都民ファーストの会の顔とも言える音喜多氏の離党ですから、これは希望の党にとって大きな痛手になるはずです。 ところで、今年7月の都議選のときは都民ファーストの会の圧勝に終わり、強い衝撃を覚えました。

とはいえども、あの時は小池さんの人気で勝ち取った勝利ではなく、加計学園問題、豊田議員のパワハラ問題などが明るみに出たことで、現政権に嫌気がさした人たちの票が都民ファーストの会に流れただけでした。

今回、衆議院が解散してからすぐに行われた世論調査によると、内閣支持率は不支持率より下回っているそうです。

それであれば、今後この選挙はどうなっていくのか・・・? そして、誰を支持すれば良いのか? こうなれば、政党関係なく個人の資質だけを見て投票するしかないのかもしれません。

鳥貴族が値上げ発表 10月から全品298円に

あの鳥貴族がついに値上げをするらしいです。 理由としては、人手不足に伴う人件費の上昇のようです。

間もなく、最低賃金が改定されます。

今回の最低賃金の改定における値上がり率は過去最高とのことで、それに合わせるような形でしょうか。 2時間の飲み放題・食べ放題サービスでおなじみの「28とりパーティー」の2,800円のコースも2,980円になるそうです。

にわ(28)とりから、にくや(298)パーティーに変わってしまいちょっと残念ですが、鳥貴族は業績も良いですし、きっとこれくらいの値上げであれば大して顧客を失うことも少ないのでしょうね。

消費者利用者からしてみれば、値上げしないにこしたことはないと思いますが。 ちなみに1989年にも一度値上げしているのですね。知りませんでした。"

北朝鮮の短距離ミサイル発射

北朝鮮が短距離ミサイルを発射した。

現在、つまり第2次世界大戦後は戦争の考え方が大きく変わった。 それまでは中国の戦国時代とか日本の戦国時代とかの戦争は国と国との戦いであり正しいとか間違っているとかではなくお互いの国が自国の利益のために戦争をしており国民全員を巻き込んだ総力戦であった。

それ故敵味方しかなかった。

またそれだから一般庶民への空襲とかもありえた。しかし、今では戦争は起こした権力者の責任ということになっていいる。

以前だったら北朝鮮全体への空爆という圧倒的軍事力で解決できた問題も今では不可能になった。北朝鮮ICBMとか短距離ミサイルを開発した時点で軍事力による解決が不可能になっている。

そもそも軍事力によって物事を解決しようとする発想が間違っているのであり人類の知恵で世界が平和になる方法を考えるべきと思う。

嘘のようなコンタクトレンズのニュース

コンタクトレンズを何十枚も何十年もつけたままだったというニュースを初めて見て、私はてっきり今流行りのフェイクニュースかと思いました。

イギリスで目の手術をするために発覚したということですが、レンズ2枚はありそうですが3枚以上は目に入れようと思っても、はめようと思っても目から出てくるのではないかと思います。

目の構造上目の裏側にはコンタクトレンズは回り込まないということなので目の裏に入ったままだったというのも違うようです。

まぶたの裏などは可能性がありますが数枚でなく何十枚なので重なって張り付いていたと考えられます。少しでも違和感があると目が痛くなるのがコンタクトレンズですが、最近はソフトレンズで入れも痛くないタイプもあるので気付きにくくなっていたのかもしれません。